株 初心者 > ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析

株式投資には、二つの分析方法があります。
その一つが、ファンダメンタル分析です。
この分析方法は、企業の業績、財務状況、あるいは世間の景気の流れや世界情勢など、あらゆるものを考慮しながら総合的な分析を行うというものです。
そのため、情報量がものを言います。
よって、初心者の方には少し敷居が高いように思えます。

実際、このファンダメンタル分析の場合、中途半端に情報を集めてそれを参考にするのが一番危険です。
徹底した情報管理の下で行わないと、なかなか結果に結びつきません。
ですので、基本的なデータに関しては常に把握しておく必要があり、それは初心者の方にとってはかなり難しい事となります。

それでも、実際には多くの初心者の方がこのファンダメンタル分析を行っています。
それはなぜかというと、初心者の方でも株取引に有効な分析を行える方法があるからです。
それは、指標の存在です。

株には、様々な指数があります。
株式指数と呼ばれる物です。
これを参考にするだけで、ファンダメンタル分析となるのです。
PER、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
株価収益率なのですが、これも指数の一つです。
この他、PBR(株価純資産倍率)など、様々な指標があり、これが所定の数字以上かどうかという比較をするだけで、初心者の方はOKです。
もちろん、その数値どおりに株価が動くかというと、そうとは限りません。
過信しない程度に、上手く指数を利用してみましょう。