株 初心者 > 証券会社の主な種類

証券会社の主な種類

近年、株取引の証券会社は非常に増えています。
最早、全ての会社を比較検討するのは困難なくらいの数になっており、全てを把握するのも難しいでしょう。
まして初心者の方ならばなおさらですよね。
その中で、初心者の方が少しでも選択肢を絞る為には、証券会社の種類を把握しておく事が重要です。
それによって、どういう証券会社が好ましいという事を決めれば、一気に決めやすくなるでしょう。

基本的に、株式投資の証券会社は規模で分けます。
大企業と中小企業と同じような形ですね。
大手証券会社、それ以外の証券会社という形です。
大手の証券会社は、安心と信用が抜群に高いです。
その為、年々そのシェアを増やしている所がかなり多いですね。

その一方、サービスに関しては定格となっている所も多く、時代の流れについていけてないところもあります。
そういう場合、手数料が高くなったり、情報ツールがやや前時代的だったり、というところもあるようです。
中には、オンライン取引を扱っていない所もあるようです。

もし、そういった情報系に関して最新の物を扱っている会社を望むならば、ネット専業の証券会社がお勧めです。
インターネットが普及してから生まれた会社ですから、基本的に扱う情報ツールは最新のものであったり、それに準じているというケースがほとんどです。
手数料も安い所が多いです。
しかしその一方、すぐに潰れる可能性がある証券会社も少なからず存在しています。
よって、一長一短というのが現状でしょう。

初心者の方は、できる限りオンライン取引をしたいという人が多いかと思います。
そういう人は、まずネット専業の中での有名証券会社を探してみてはいかがでしょうか。
もしくは、大手でオンライン取引を扱っている所でも良いでしょう。
株取引において、証券会社の決定は最初の関門と言えます。