株 初心者 > 証券会社の選び方・手数料編

証券会社の選び方・手数料編

株取引を行う上で、証券会社を選ぶというのは、初心者の方にとって最初の関門と言えます。

これをクリアしない事には、株取引は行えません。

だからと言って、適当に選ぶと後で泣きを見ることになります。

初心者だからと言って、よくわからないというわけにはいかないのです。

ここでまず最低限の事を学んでおきましょう。

証券会社を選ぶ上で重要な点は、主に4つほどあります。

まず、手数料の額です。

手数料というのは、株取引を行う際に発生する料金で、その額は証券会社によって大きく違います。

この手数料というのがなかなかクセモノで、この手数料が高いと株で利益を出すのが難しくなります。

長期で保有する人にはそれほど大きな問題とはなりませんが、デイトレ・短期でのトレードを希望している人にとっては大きな問題です。

というのも、デイトレのような一日の内に特定の銘柄を売買するやり方の場合、非常に多くの取引を行い、その都度手数料を引かれるわけです。

そうなると、例えば「購入した株価から少しでも上げたら売る」というやり方が多くなってきますよね。

塵も積もれば、という方法です。

しかし手数料が高いと、その塵が一回一回消し飛んでしまうのです。

差益というのは株価の差から手数料や税金を引いたものです。

どれだけ株価が上がっても、それ以上に手数料がかかってしまえばアウト。

逆に言えば、手数料を上回る差額が出るまで待つ必要があるのです。

もちろん、そこまで株価が上がるかどうかはわかりません。

少なくとも、かなり取引の幅は狭まります。
そう考えると、少しでも手数料は少ないほうがいいのです。
初心者の方は、できるだけ手数料が安い証券会社を探しましょう。